楳図短歌予選通過19首決定!

先月まで募集していた楳図短歌ですが、歌人の笹公人さん選考により、予選通過作品19首が決まりました。
この中から、楳図かずおが「最優秀作」「優秀作」「佳作」を選出いたします。
発表まで暫くお待ちください。
なお、J-WAVEのM+[MUSIC PLUS](11:30-14:00)において、9月1日(木)、笹公人さん生出演の際、この企画と予選通過作から何作か紹介される予定です。ご期待ください!
《予選通過作品》(敬称略)
____________________________________
投稿者 = 半面の関谷
「まことちゃん」
・教室でグワシと出来た私だけ 自慢の指はいまだ忘れず
投稿者 = 瑠璃子
「洗礼」
・母と娘(こ)の妄執というかなしい愛 朽ちて流るる黄昏の刻
・貴方ゆえ貴方の姿は遠すぎて貴方の妻はあれほど近い
投稿者 = たま小僧
「猫目小僧」
・寂しさを黒いマスクにひた隠し 独り流離う我猫目小僧 
投稿者 = みにごん
「ウルトラマン」
・真実は楳図かずおの中にある ウルトラマンはトラウマの素
投稿者 = たむたむ
「イアラ」
・今もなお私を捜し続けてる男がいると信じていたい
「イアラ短編 夏の終わり」
・人生のリセット何度も出来るなら すぐに飛びたい岬の先に
投稿者 = 静香
「漂流教室」
・どうしよううちのプールは汚くて漂流したら飲めそうにない
投稿者 = 濡れそぼつ
「まことちゃん」
・いつからか全校生徒まことちゃん グワシグワシと乳つかまれて
投稿者 = あだっち
「おろち」
・幽霊やお化けを怖いと言うけれど人間よりも怖いもの無し
投稿者 = 猫目小僧
『猫目小僧』
・天高く水まねきがよぶ大津波呑まれ呑まれて村人たち消える
投稿者 = 不吉嫌二
『洗礼』
・光刺す窓の下にて跪(ひざまず)く 神に背きし母親の愛
投稿者 = まこと虫Jr.
「まことちゃん」
・打たれても吊られても尚真実(まこと)だと 思わば宙を掻いてでも行け
投稿者 = 顔頭渦目
『猫目小僧』
・屋根探し床下探し見つからず猫目小僧はいつ来るのやら
・荒れ果てた社殿で眠り目覚めれば動き出したる過去の惨劇
・オーイオイ奇妙な石が引き寄せる津浪災い流浪の旅路
投稿者 = 半魚
『赤んぼう少女』
・美しいおまえには分からないはずほんとうはおまえが私をいじめていたのよ
『宿』
・タクシーを降りた地点でもう一度生きると決めるヘアピース捨て
投稿者 = 晴子
「わたしは慎吾」
・悟と真鈴 飛び移ったその日から 東京タワーは 聖地になった
___________________________________
※無題の歌もいくつかありましたが、予想される作品名をつけておきました。