12月11日(土)「神戸学校」講演会レポート!その1

12月11日(土)「神戸学校」の講演が神戸朝日ホールにて行われました!

「神戸学校」は、「阪神・淡路大震災」をきっかけに始まりました。
1995年、突如として起こった大地震「神戸やこの街に生きる人々のために何かをしたい。」そんな思いから、さまざまな神戸復興支援プロジェクトを始動『神戸学校』はその中のひとつのプログラムです。「発見」と「感動」をコレクション。今回のゲストは楳図かずおです!

第一部:90分 テーマ「夢のびっくり箱」講演会
フェリシモ 中川ゆかりさんの司会・進行で始まりました。

「グワシ!!まことちゃん」の曲で楳図かずおが登場したのら~!!
ずんごい拍手で会場が鳴り響き、グワシハンドを左手に会場のみなしゃん全員でグワ~~~シ!! 最高に盛り上がったのら~~!!

※この日は開場時にフェリシモさんスタッフによる、ハンドメイドグワシハンド!!が配布されました。

楳図かずおのデビュー作「森の兄妹」から「14歳」までをスクリーンに映しながら楽しいトークが展開されたのらも~ん!

楳:楳図かずお
中:中川ゆかりさん

中:デビューのきっかけは?
楳:西岡さんが漫画クラブに入りませんか?と声をかけてくれた、西岡さんとの出会いが‥‥運命ズかずお~~!!

寝る時に父親から、へび女の話しを何度もリクエストして聞いたことや、うわばみの怖い話をしてくれたのら~!しかし、話しが盛り上がり‥‥
ここでギョエーハンドで「ギョエ~~!!」するはずのタイミングをはずじでじまい、司会の中川さんに、先生!ここで「ギョエ~~!!」ですよね?と、つっこまれでじまったのら~~!! ギョエ~~!! 会場は、大爆笑だったのら~~! ハプハプ!

中:楳図ハウスの屋根裏には、タマミちゃんが住んでるんですか?
楳:はいっ。住んでいますよ。
恐怖漫画を描こうと思った時に一番恐怖を感じるのは何かと考えたら、一番可愛らしい赤ん坊が怖いと恐怖を感じるのではないかと出来た作品が「赤んぼ少女」だったのれす。

「レポートその2」につづくのら~!

楳図かずお画業55th記念 少女フレンド/少年マガジン オリジナル版作品集4 黒いねこ面 (講談社漫画文庫 う 5-4 少女フレンド/少年マガジンオリジナル版作品) [文庫]
2010年12月10日、発売中!

関連記事:

  1. 12月11日(土)神戸学校にて楳図かずおが講演!テーマが発表されました!
  2. 12月11日(土)神戸学校に楳図かずお出演!