昭和歌謡ユニット「楳図かずおと夫婦烏」

昭和歌謡ユニット「楳図かずおと夫婦烏」
このたび、楳図かずお(ボーカル)、テンパー増田(コーラス)、金子デメリン(ギター)の3名で、昭和歌謡ユニット「楳図かずおと夫婦烏」(うめずかずおとめおとがらす)を結成いたしました。写真は、吉祥寺にあるスタジオでの練習風景です。2009年9月23日(祝)に開催される「楳図カーニバル09 スペシャルROCKライブ」で、新生ロックバンド「楳図かずお&ウメビンズ」による演奏が行われますが、その前半の部と後半の部の間に、「楳図かずおと夫婦烏」が演歌「新宿烏」を演奏する予定です。
昭和歌謡ユニット「楳図かずおと夫婦烏」
★「新宿烏」 漫画から映画へ
楳図かずおが1970年に描いた漫画『おろち』の中に、新宿の酒場で、ながしの少女佳子(よしこ)とそのパパとママが「新宿烏」という演歌を演奏するシーンがあります。漫画に登場する歌詞は短いものでしたが、それを活かしつつ、2008年に、楳図かずおが新たに書き下ろし部分を加えフルバージョンとして出来上がったのが演歌「新宿烏」の歌詞なのです。そして、作曲を川井憲次さんが手がけ演歌として完成にいたった「新宿烏」は、2008年公開の映画『おろち』の中で、谷村美月さんによって歌われ話題となりました。パパとママは、エド山口さんと大島蓉子さんが演じました。
★楳図かずおによるセルフカバー
その「新宿烏」が楳図かずお自身のセルフカバーでよみがえることになりました!!バックコーラスは、小学館集英社プロダクションのプロデューサーであるテンパー増田が、ギターは、楳図かずお研究家・漫画家の金子デメリンがつとめます!2009年9月23日が、「楳図かずおと夫婦烏」としての初ライブお披露目になります。現在鋭意練習中ですので、どうぞよろしくお願いいたします!
【楳図カーニバル09】
http://artstorm.co.jp/umezzcarnival09.html